スポンサーサイト [カテゴリ: スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

端数のおじゃまぷよと条件付き確率 [カテゴリ: 初手以外について]

数学嫌いな人を脅すようなタイトルになってますが、そんな難しい(当社比)ことをするつもりはないよ!

今回のシチュエーションは、
image(119).gif

こんなフィールドで、予告ぷよが3個とします。
また、ネクスト以降でぷよは消せない色がきたとします。

次に回したぷよを、どこに置けばいいでしょうか。

続きを読む

スポンサーサイト

ゴミを間にはさむ [カテゴリ: 初手以外について]

記事更新しないと広告が出てきてうっとうしいので、ちょっと考えたことでも。

image(91).gif

綺麗なズラース法です。
黄赤がきたらどこに置くか。

ネクストによっては5列目に置くかもしれませんが、とりあえず今は、赤を完成させるということで。

image(92).gif

ズラース法の見た目が綺麗なのでこのように置くかもしれませんが、

image(93).gif

逆さにしてこう置いたほうが、格段に黄を使いやすい。


前者の置き方は、黄を絨毯積みで回収しようとしても、上が平坦なので、最後まで消さないように上に置く方法が限られる(1,5列目に置くか、緑を増やして段差を作るか)。後者のほうは、黄が完全に他の色に囲まれているので、発火前に消してしまう心配がない。

発火色を引くまでの間にすること [カテゴリ: 初手以外について]

致死連鎖が完成し、あとは発火するだけという状況。
発火できない組ぷよをどんどん捨てまくるのもいいが、"究極連鎖法"なのだから、発火するまでは連鎖を改善することを試みよう。

この記事では、相手の潰し、自分と同じ発火色の相手のデスタワーがもう完成している、等は考慮せず、とにかく早く致死連鎖を終えることに焦点をあてます。


図を見て、次の一手をどこに置くべきか考えてください。
ネクストによって変わるという場合は、その場合分けも含めて答えてください。

図のわりとすぐ下に答えがあるのでスクロール注意。
解説中の「n列目」という言葉は、左から数えています。


問1
image(87).gif
紫紫をどこに置くか、という問です。



問1の解説

6列目に黄を置くと、黄→緑→黄→赤→紫 の5連鎖です。
この紫紫を、2列目に縦に置くことで、赤と紫が同時に消えて、4連鎖ダブルになり、1連鎖分の短縮ができます。
赤と紫は5個づつあるので、不完全致死になることもありません。



問2
image(88).gif



問2の解説

紫→緑→黄→赤→紫 の5連鎖ができています。
何も考えずに捨てるなら、そのまま3列目に落とすことになるでしょう。
なくてもいいのに置いてある3列目の赤ぷよがヒントなのですが、答えは4列目に縦に置く
こう置くことで、紫を完全に無視して1連鎖目を赤にできるのです。緑をあと1個乗せて赤発火
もちろん、それを組む過程で紫が出てこれば、紫で発火すればOK


問3
image(89).gif



問3の解説

赤→紫→黄→赤→緑 という5連鎖ができています。
ゴミを減らすという観点では、逆さにして5列目に置くことになりますが、致死連鎖完成のスピードという観点では、もっと優先すべきことがあります。
この連鎖は赤発火ですが、「赤紫」という組ぷよでは5連鎖できません。紫が1連鎖目に巻き込まれます。(通称:デビル) これに気付くかどうかがポイント。
よって、このデビルを防ぐために、黄を下にして6列目に縦に置くのが正解です。こうすることで、赤さえあれば相方が何色であろうと発火できます。
なお、ネクストが「赤赤」「赤黄」「赤緑」のいずれかであれば、デビルを考慮する必要が無いので、前述のゴミを減らす置き方のほうがベターです。
また、今回は潰しは考慮しませんが、1段以上のおじゃまぷよが降ってくることが確定しているのであれば、6列目は埋めないほうがよいです。


問4
image(90).gif



問4の解説

緑あと3個で、緑→黄→緑→紫→赤 という5連鎖。
だからこの緑緑は5列目に縦に…というのは早計。
6列目に縦に置いたほうがよいです。
まず、この連鎖は、黄発火できる可能性も残っています。4列目に黄を2個置くと、下の黄からも発火できるようになります。そのときに5列目に緑が乗っていると、3連鎖目の緑が消えてしまう。2色発火ができるようでできない形になってしまう。
緑緑を6列目に置くことで、黄発火と緑発火の両方を維持できる形になります。
ただ、ネクストにも緑が見えているのであれば、緑発火ができるので、黄発火を考慮する必要はなく、5列目に立てたほうが潰し耐性も上がるのでベターです。




というわけで、発火色を待っている間にできることは、
① 致死を維持したまま連鎖数を減らす
② (組ぷよ16通り(反転同一視なら10通り)のうち)発火できる組ぷよを増やす
の2点だと思います。

①の例が問1です。そんなに頻発はしないでしょう。
②の例が問2~4です。2色発火はともかく、デビル防止はデビルが来て初めて気付くことも多いので、注意したいところ。


今回だしたものは全て、特にデメリットもなく1手で改善できるものです。
実際は、クイックが消失したりちぎりが生じたりといったデメリットと天秤にかけることになります。

2色発火のためにちぎっても、もとの発火色が先に来れば、もとの発火色だけを待って思考なしにひたすら捨て続けた相手が勝つ、ということになります。


でも、配ぷよが悪いと文句を言う前に、どんな配ぷよでも使えるようにしようじゃないか。

どんな配ぷよが来ても対応する、それが究極連鎖法。
こんな奴が書いてます

ルヨル

Author:ルヨル
ぷよm@sを見て初代ぷよをやり始めた者のブログです。
ぷよ以外の話題になる可能性もあり。
はじめての方ははじめましてをご覧ください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセス数
プロフィール
月別アーカイブ
フレンドコード
それなりのアクティブさで遊んでるゲーム
VCAぷよぷよ
→1250-3319-1008
Nintendo 3DS
→4210-4280-2647
DS版ぷよぷよ!! (20th)
→4040-7712-5182
DS版ぷよぷよ! (15th)
→2495-0120-8194
ポケモンソウルシルバー
→0819-8518-6905
ポケモンバトルレボリューション
→2021-2779-7510
リンク集
最新トラックバック
自作ぷよ得点計算ツール
詳しくはこちら

連鎖:

レート:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。