スポンサーサイト [カテゴリ: スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3手目考察(2手AABC) [カテゴリ: 初手AABC]

3手目の置き方がかたまってきたように思うので書いてみる。他の初手2手についてやるかどうかはわからないけど。

image.gif

以下、ぷよ図は(A,B,C,D)=(赤,黄,緑,紫) で統一。

◆3手目AA

image (2)

これはまあ基本形なので、千早式ユーザーはみんなこう置くのではないのでしょうか。
(BorC)→A→(BorC) の3連鎖

◆3手目DD

image(106).gif

次にどの色がきてもくっつけれるというあずささん理論で、離して置く。
4手目ADだとちょっと嫌だけどそれ以上に4手目DDが嫌。

◆3手目CC

image(107).gif

CのあとにAを消すかBを消すかの選択肢が残る。
Cをデスタワーの発火部分と見てマルチを組むことも可能。4手目ABなら特に。

◆3手目BB

image(108).gif image(109).gif

わりと最近まで右図のように置いていたが、これだとC→B→Aが強制され、BとCを選択できるというメリットが消えてしまう。
左図のようにして、3手目CCの場合と同一視したほうが組みやすいかもしれない。

◆3手目AC

image(110).gif

C→A→Bが有力だがB→A→Cの選択肢も残る。
CがBより多く来ているので、前者のほうが狙いやすいことが多い。後者は、Cが裏切った場合のフォロー程度に。

◆3手目AB

image(111).gif image(112).gif

Bを離すことになるが、既に3個きているAが消せない可能性を考えても仕方ない。
2列目のCの上にはCかDを置きたい。4手目ACなら、3手目ACの場合と同様。
4手目ADなら、2,3段目に千早式基本形ができる。(右図)


◆3手目AD

image(113).gif image(114).gif

昔は右図の組み方だったけど、この組み方をし始めてからは完全に左図の組み方が優秀。

◆3手目BC

image(115).gif

あまり来てほしくない3手目。B→A→C の選択肢は事実上消える。4手目CCとかだと厳しい。
素直にC→A→Bが組める配ぷよなら問題はない。

◆3手目BD

image(116).gif

D→Cのズラース法を見つつ適当なタイミングでBを回収。

◆3手目CD

image(117).gif image(118).gif

だいぶ最近まで右図の置き方をしていたが、Dが来ないと詰む、Cが来るまで3列目が使えないなどデメリット多数。
素直にCをくっつけた左図のほうがいい気がする。Cの次はABDどれにでも繋げることが可能。

スポンサーサイト

積み方メモ [カテゴリ: 初手AABC]


鶴亀? [カテゴリ: 初手AABC]

組み方についての記事をほとんど書いてないなーと思っていたので、最近やりはじめた手段を。


image(79).gif

2手AABCの場合は右図のようになって、黄か緑のあとに赤を消してそのあとに黄か緑の残ったほうを消す、というのが定石。

しかし、赤の4個目がなかなかきてくれないと、1,2列目が全く使えず、ダラダラと横にのびていって右がせまくなる可能性が大きい。


image(80).gif

で、最近やりはじめた回避法が、右図。

紫4つもくるのかよ、という感じですが、黄や緑がきたら下の部分をのばしていくわけで、赤がこなかった場合の対処法なので問題なし。

赤は1列目か2列目のどちらかにおいとけば、紫のあとに消えてくれます。
黄か緑を2連鎖目に、紫が3連鎖目、赤が4連鎖目、2連鎖目で消さなかったほうを5連鎖目、という感じです。

この組み方のメリットは、1,2列目を高く使うので、右が狭くなるということはまず起こりません。 逆にデメリットは、万一紫が4つ出る前にこなくなってしまうと、連鎖完成がかなり厳しいことになります。というか無理。


組み方例
image(81).gif
image(82).gif 右が広いので、複数色発火も狙いやすい。赤or紫で発火。
image(83).gif image(84).gif この組み方をもう1回繰り返すというのも。非現実的か。

ぷよぷよ通でいう連鎖尾の技術にあたるんでしょうか。右が広く使えるので、発火部分の柔軟性が増します。

必ずしも5連鎖でなくとも [カテゴリ: 初手AABC]

日曜日にWi-Fi対戦で
image(53).gif

こんな感じの2連鎖でデスタワーに勝った。なかなか爽快。
千早は4連鎖ダブルすらも選択肢から外して思考を単純にしているが、致死連鎖になるのであれば5連鎖でなくてもうっていきたい。

ある程度の連結があれば、けっこう4連鎖でも致死連鎖になってくれる。4-5-6-7とか4-4-5-8とか。
とくに、4-5-6-7や4-4-7-7という致死4連鎖は、この時点では5連鎖が組めない配ぷよであり、「4-4-7-7が致死連鎖になる」と知っていれば、5連鎖しか狙っていない相手には勝てる。(不完全致死なので、回し負けの可能性は否定しないが)

究極連鎖法 初手AABC [カテゴリ: 初手AABC]

「基本形」と呼ばれているので、最初に初手AABCのパターンを。

image.gif

基本形だけあって使いやすい。

image (2)

このようにしてから、(黄or緑)→赤→(緑or黄) という順に消すのが目的。

image(3).gif

このように最後をダブルにする手もあると思う。紫ゾロが2連続できた場合、活かすにはここに置くしかない。
ただし黄と緑のどちらかがゴミになる。

image(4).gif

手によるが、3連鎖トリプルにもできないこともない。
とはいえ3連鎖は必要ぷよ数が多いのがネック。
4-4-5/5/5 で4560点。3連鎖目のぷよが1個減って4-4-4/5/5 になると4000点になってしまう。

また、全く別の形として、
image(5).gif

左から発火する道もある。どういう状況で使えばいいのかわからんが。


初手AABCは、来る確率が最も高いので、確実に組めるようにしておきたいところ。
こんな奴が書いてます

ルヨル

Author:ルヨル
ぷよm@sを見て初代ぷよをやり始めた者のブログです。
ぷよ以外の話題になる可能性もあり。
はじめての方ははじめましてをご覧ください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセス数
プロフィール
月別アーカイブ
フレンドコード
それなりのアクティブさで遊んでるゲーム
VCAぷよぷよ
→1250-3319-1008
Nintendo 3DS
→4210-4280-2647
DS版ぷよぷよ!! (20th)
→4040-7712-5182
DS版ぷよぷよ! (15th)
→2495-0120-8194
ポケモンソウルシルバー
→0819-8518-6905
ポケモンバトルレボリューション
→2021-2779-7510
リンク集
最新トラックバック
自作ぷよ得点計算ツール
詳しくはこちら

連鎖:

レート:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。