スポンサーサイト [カテゴリ: スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよm@s part32 きたー [カテゴリ: ぷよm@s]

8ヵ月ぶりのぷよm@s新作がきました!!


どうして千早が浴衣じゃないんですかあああ


1:43
▲最近の態度のせいですよね。最近というか「昨日」からかな。

2:40
▲2,4列目以外から発火する中カウンターは、「6段積む」ことを強制される列が増えるので、難易度もさらに上がることになります(壁超えができれば7段積んであってもいいですが)。

5:21
▲昨日(2年前) というコメントがついてましたねw 鱈Pが狙ってる気もしますがw
part25の公開は2011年4月19日。
ちなみに、Wiiバーチャルコンソールアーケード版初代ぷよぷよの配信が開始されてからちょうど1週間後。
このペースなら、あと何十年かはぷよm@sを楽しめるはずです。やったね!
このときの真VS亜美の試合は全カットされているので、今となっては本当に亜美が勝ったのか疑わしいw

5:47
▲この(10手目の)時点で 赤2黄4緑7紫7 という個数。少なくともあと2ぷよ(緑1紫1)来ないと、5連鎖できるだけのぷよ数がそもそも無い。
ネクストが赤黄であることもふまえると、亜美の画面を一切見ていなくても、亜美の致死連鎖が完成していないだろうと判断できるだけの材料は一応ある。

5:52
▲「致死連鎖完成」とは言ってないから嘘ではない。

6:24
▲14手4連鎖ダブル。
4連鎖目が4個4個のダブルなのだが、2,3連鎖目が大きいので足りている(4580点)。
この判断ができていないと、紫を5列目に置きにいって、1手遅くなる。

6:42
▲カウンターという戦法が相手に凝視を要求し、本人にも凝視の技能があるので、最も効果的に使えるのはひょっとして真なのでは。

6:50
▲評価はともかく、致死連鎖が完成したと偽った発言については、なんら反則だとは思わないが。
ぷよm@sを見始める前から、「『ミスった』って言えば催促になるんじゃない?」とは思ってましたから。


7:26
▲そういえばそうだったな。

7:52
11手致死連鎖でもデスタワーに負けることなんかいくらでもありますからね。

7:57
▲ゲームボーイ版のパネポンってスペースの都合上、自分の画面しか見えなかったりするんだけど、ぷよぷよがもし自分の画面しか見えないゲームだったら、カウンターという戦法が威力を発揮しなかったかもしれないし、ぷよ通でも催促などの戦法は発達しなかったかもしれない。マリオカートでも、相手の画面を見てサンダーを使ったりとか。
相手の画面というのは、大事な情報の宝庫。

8:11"
▲麻雀は詳しく知らないのですが、ぷよぷよとの違いを挙げるなら、「特定のプレイヤーにのみ明かされている情報」が存在するかどうか、「1対1」かどうか。
1対1でない対戦で、口での情報伝達を認めると、グルになることができちゃいますからね。自分に影響のないところで他人どうしの損得を動かせてしまうので。

8:38 8:40
▲今でこそ、ニンテンドーWi-Fiコネクションなどで、オンライン対戦が発達していますが、もともとは横にならんでいる人との対戦しかできなかった状態で発達してきたゲームです。
ネットでいくらでも対戦できるのに、わざわざ交通費をかけて1か所に集まって大会をしたりオフ会をしたりするのは、対戦相手の声が聞こえるという状況がとても面白いからだと思います。

9:44
▲動揺とかじゃなくて自由落下だったのがw

9:54
▲亜美はまた14手。
相手の画面を見て口撃のタイミングをうかがいながらコンスタントに14手で致死連鎖がうてるのなら、じゅうぶんに強い気もしますが。

10:04
▲「対戦をしている場合でなくす」というのは、駆け引きとは違う気がしますねえ。私はこっちは評価しない。

10:10 10:16
▲ウソつかないと言った直後にこれである。高校生が小学生に遊ばれてますがな。

11:02
▲亜美が11手5連鎖。ぷよの個数を見ると、10手5連鎖が可能な配ぷよでもあります。

11:13
▲静止画のキャプチャだと伝えようがないのですが、亜美の回しが、片回転連打ではなくなっています。
こっちの回しのほうが、ボタンを押す回数が少なくて済みます。

12:52
▲これも14手発火。咄嗟にこんなのができるのはじゅうぶんすごい。
真美もカウンター練習してきたって前に言ってたけど、お披露目はいつになるでしょうか。

13:46
▲今回、「昨日」とか「おととい」ってセリフがやたら多くないですかねw

15:17 15:22
▲少しでも早く致死連鎖をうち終える、という勝負をしていない2人が決勝に。
小鳥VS千早の頃からは予想もつかない展開です。

15:37
▲雪歩が勝ちを狙いにいった、というのも真美の功績。

16:21
▲2連鎖だからスピードは当たり前ですが、ヘルファイアは1連鎖目から2連鎖目への落下距離が1段しかないので、クイックが実現すれば、発火から連鎖完了までにかかる時間は致死連鎖の中で最短です。

16:36 16:42
▲画面には映っていないが、雪歩の1連鎖の音、そのあとさらに1連鎖ダブル。
消したぷよ数が多くなり、雪歩の組ぷよの落下速度が上がっています。当然、回しあいにおいて不利にはたらきます。

17:50
▲ここで真がわざわざ紫をちぎったのは、すぐに自力発火できるようにでしょうか。

17:53 18:02 18:07
▲そしてジラース法。


次回こそは浴衣ポニーテール千早を希望
スポンサーサイト
こんな奴が書いてます

ルヨル

Author:ルヨル
ぷよm@sを見て初代ぷよをやり始めた者のブログです。
ぷよ以外の話題になる可能性もあり。
はじめての方ははじめましてをご覧ください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセス数
プロフィール
月別アーカイブ
フレンドコード
それなりのアクティブさで遊んでるゲーム
VCAぷよぷよ
→1250-3319-1008
Nintendo 3DS
→4210-4280-2647
DS版ぷよぷよ!! (20th)
→4040-7712-5182
DS版ぷよぷよ! (15th)
→2495-0120-8194
ポケモンソウルシルバー
→0819-8518-6905
ポケモンバトルレボリューション
→2021-2779-7510
リンク集
最新トラックバック
自作ぷよ得点計算ツール
詳しくはこちら

連鎖:

レート:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。