結局デスタワーが一番強くてすごいのか【ブログ10周年】 [カテゴリ: 初代ぷよ 雑記]

ブログ開設は2012年2月29日なので、ちょうど10年の日は存在しません。


なんだかんだと最強視されるデスタワーですが、究極連鎖法では勝てないのでしょうか。勝ちたいならデスタワーを習得するべきなのでしょうか。
そういうことを考えてみたいと思います。
そもそも、(特に見る専に)デスタワーのほうが強いとされる根拠は何でしょうか。

究極連鎖法の最善手よりもデスタワーの最善手のほうが強い。

この1点でしょう。

10手5連鎖よりも、完全致死12手2連鎖のほうが早いです。これは間違いなく事実です。
最高スピードではデスタワーに軍配があがります。


しかし、最高スピードが速いからといって、全試合のスピードも速いかというと、そうではないです。
究極連鎖法は、大袈裟にいえば、どんな組ぷよがきても致死連鎖を作れるようにする、リスクを回避する組み方です。
最低スピードでは究極連鎖法に軍配があがります。あがってくれ。



最善手に近い究極連鎖法よりもあとから発火したデスタワーが先に連鎖完了するというシーンは、見ていて面白いので、よく切り抜かれます。(私もやってます[動画リンク])
ぷよm@sは、デスタワーという連鎖法を世に出すことが第一目的だった(ニコニコ大百科より)ため、デスタワーの強い部分を見せる必要があります。そうでなくても、双方がベストに近い組み方をした試合を見せたほうが面白いし魅力も伝わるので、そういう試合が繰り広げられます。フィクションですし。

最高スピードの勝負になれば、デスタワーが勝ちます。


その裏で、切り抜かれない試合がたくさんあります。
デスタワーが「赤ぷよが来ない」と困っている一方で究極連鎖法は赤ぷよが来ない場合の対策ができていたので15手ぐらいで発火して勝った、みたいな試合は、あまり切り抜かれないでしょう。また、こういう試合を見ても、デスタワー側の不運という結論で片づけられる場合もあるでしょう。


リプレイ集は、恣意的に切り抜かれた、いわば偏向報道です。
ぷよm@sでは、とんでもなく早いデスタワーやら11手5連鎖やらが飛び交いますが、現実的にはそんなに高頻度で組めません。



究極連鎖法は、デスタワーの最高スピードの相手をするのはすっぱり諦めて、デスタワーが組みづらい配ぷよでの試合を確実に勝てるようにすべきです。
デスタワーが「赤ぷよが来ない」と困っているときに一緒になって困っていてはいけません。

究極連鎖法の目指すべき方向は、10手や11手で致死連鎖を撃てる割合を増やすことではなく、16手でも致死連鎖を撃てない割合を減らすことです。


まとめ
  • 切り抜かれることが多い(≒見る機会が多い)、見てて面白い試合は、デスタワーが勝つシチュエーションが多い
  • 究極連鎖法は最低スピードで勝負せよ




記事タイトルは、ポケットモンスター ルビー/サファイア に登場するダイゴのプロフィール『けっきょく ボクが いちばん つよくて すごいんだよね』より。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんな奴が書いてます

ルヨル

Author:ルヨル
ぷよm@sを見て初代ぷよをやり始めた者のブログです。
ぷよ以外の話題になる可能性もあり。
はじめての方ははじめましてをご覧ください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセス数
プロフィール
月別アーカイブ
フレンドコード
それなりのアクティブさで遊んでるゲーム
VCAぷよぷよ
→1250-3319-1008
Nintendo 3DS
→4210-4280-2647
DS版ぷよぷよ!! (20th)
→4040-7712-5182
DS版ぷよぷよ! (15th)
→2495-0120-8194
ポケモンソウルシルバー
→0819-8518-6905
ポケモンバトルレボリューション
→2021-2779-7510
リンク集
最新トラックバック
自作ぷよ得点計算ツール
詳しくはこちら

連鎖:

レート:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる