#ぷよらーアドカレ並走部 [カテゴリ: ぷよ 雑記]

2016年 平成28年12月6日
2016 = 28 × 12 × 6

続きを読む

端数のおじゃまぷよと条件付き確率 [カテゴリ: 初手以外について]

数学嫌いな人を脅すようなタイトルになってますが、そんな難しい(当社比)ことをするつもりはないよ!

今回のシチュエーションは、
image(119).gif

こんなフィールドで、予告ぷよが3個とします。
また、ネクスト以降でぷよは消せない色がきたとします。

次に回したぷよを、どこに置けばいいでしょうか。

続きを読む

3手目考察(2手AABC) [カテゴリ: 初手AABC]

3手目の置き方がかたまってきたように思うので書いてみる。他の初手2手についてやるかどうかはわからないけど。

image.gif

以下、ぷよ図は(A,B,C,D)=(赤,黄,緑,紫) で統一。

◆3手目AA

image (2)

これはまあ基本形なので、千早式ユーザーはみんなこう置くのではないのでしょうか。
(BorC)→A→(BorC) の3連鎖

◆3手目DD

image(106).gif

次にどの色がきてもくっつけれるというあずささん理論で、離して置く。
4手目ADだとちょっと嫌だけどそれ以上に4手目DDが嫌。

◆3手目CC

image(107).gif

CのあとにAを消すかBを消すかの選択肢が残る。
Cをデスタワーの発火部分と見てマルチを組むことも可能。4手目ABなら特に。

◆3手目BB

image(108).gif image(109).gif

わりと最近まで右図のように置いていたが、これだとC→B→Aが強制され、BとCを選択できるというメリットが消えてしまう。
左図のようにして、3手目CCの場合と同一視したほうが組みやすいかもしれない。

◆3手目AC

image(110).gif

C→A→Bが有力だがB→A→Cの選択肢も残る。
CがBより多く来ているので、前者のほうが狙いやすいことが多い。後者は、Cが裏切った場合のフォロー程度に。

◆3手目AB

image(111).gif image(112).gif

Bを離すことになるが、既に3個きているAが消せない可能性を考えても仕方ない。
2列目のCの上にはCかDを置きたい。4手目ACなら、3手目ACの場合と同様。
4手目ADなら、2,3段目に千早式基本形ができる。(右図)


◆3手目AD

image(113).gif image(114).gif

昔は右図の組み方だったけど、この組み方をし始めてからは完全に左図の組み方が優秀。

◆3手目BC

image(115).gif

あまり来てほしくない3手目。B→A→C の選択肢は事実上消える。4手目CCとかだと厳しい。
素直にC→A→Bが組める配ぷよなら問題はない。

◆3手目BD

image(116).gif

D→Cのズラース法を見つつ適当なタイミングでBを回収。

◆3手目CD

image(117).gif image(118).gif

だいぶ最近まで右図の置き方をしていたが、Dが来ないと詰む、Cが来るまで3列目が使えないなどデメリット多数。
素直にCをくっつけた左図のほうがいい気がする。Cの次はABDどれにでも繋げることが可能。

ぷよm@s part35 10手5連鎖の初登場はデスタワーの強さの象徴だった [カテゴリ: ぷよm@s]

ちぎりなし10手5連鎖
ぷよm@s part3510:05


ぷよm@s part35の感想を。
いまさら。


一旦千早は最下位まで落ちるんじゃないかなあ、というのが今回の感想です。
最下位にはならなくとも、みんなに一度は負けるのではないだろうか。少なくとも伊織とやよいには。

千早は最初にランキング1位という立場を与えられましたが、小鳥に挑んだ13-14あたりからはほぼ成長しておらず(バストの話ではない)、そのあとは他のアイドルに抜かれていく存在になっています。
今後の千早は、初心者の壁(平らという意味ではない)を演じることになると思っています。
1位を陥落させた雪歩、中カウンターを成功させた真、千早への勝利が上級者入りのような立ち位置になっていきそうです。
アキレスと亀ではないですが全員が同時に成長してしまうと上下関係はあまり変動しないので、なかなか全員の活躍を見せることができなくなってしまいます。そこで、千早は強いという共通認識を持たせてからその成長をストップさせ、やよいや伊織がその壁を倒すことで、「千早に勝てたならもう上級者入りだろう」と思わせられるシナリオになっていくのかなあと思っています。


ぷよm@s part35 25:57 ぷよm@s part35 26:03

デスタワーの強さを見せつけた美希は、物語の終盤(ではないかもしれないが)まで退場を命ぜられました。
デスタワーについてこれ以上述べることは無いということなのか、やよいが引き継ぐのか。
律子もデスタワーの研究を始める可能性がありますね。どういう形でランキングに復帰するのでしょうか。

小鳥VS美希 という致死連鎖対決のカードは、少なくとも3カ月後(作中の)までおあずけのようです。
だって万年睡眠不足でお休み未定だしー



ぷよm@s part35 10:14
千早がちぎりなし10手5連鎖したときの美希は13手2連鎖クイック。カットされているため美希のちぎりの回数が分からないですが、クイックがつくと5連鎖では対抗できないです。


この動画に収録した最後の試合(20:28~)に、ちぎりなし10手5連鎖の実戦例がありました。相手側が13手2連鎖(ちぎり4回、クイックなし)です。
10手5連鎖よりも早い2連鎖のボーダーは13手クイックだと思ってます。
今回の千早は、美希がクイックでなくても負けていたでしょうけど。



ぷよm@s part35 11:06
究極連鎖法を使う上で分かっておく必要があるのは、もしも配ぷよを自由に設定できるなら致死2連鎖のほうが強いということです。
平均して100点だとすると、究極連鎖法が95~105ぐらいの振れ幅で、デスタワーは80~120ぐらいの振れ幅。
だからこそ「壁」という役割にも適任。
究極連鎖法は、どちらかというと「最悪のケースを避ける」方法です。瞬間最大攻撃力では勝てません。
それを分かっていないと、折れます。
ノベマス講座 13:26
自分の力じゃどうにもならない要因での負けは存在します。


おまけ

11手5連鎖がデスタワーに蹂躙される様をどうぞ(動画後半部)。



今回書こうとして、part14までとpart15からでテキストウィンドウが変わっていることに初めて気づきました。


ぷよm@s part34 きましたー [カテゴリ: ぷよm@s]

半年ぶりのぷよm@sの新作がきましたー。

おっと間違えたこっちは私がアップしたWiiVCAぷよぷよの動画でした。


露骨な宣伝をしたうえで、ぷよm@sはこっちです。

今回のタイトルが 【一ヶ月の】ぷよm@s part34【禁ぷよ(約5年)】 なんですけど、これでびっくりしたのが、part14が2009年にアップされていたということです。part1が2009年1月にアップされたのは覚えてるので、「part1とpart14が同じ年だったのか!」と。
2009年には22個アップされてました。(part1~15、番外編1~2、やよい講座1~4、part12全試合)

part34 1:07
旅行を我慢したことをネタにPをゆすって美希は今後ぷよりまくるんじゃないかと


小鳥主役回って、今回が初めてじゃないでしょうか。
初めて、チャンピオン側にスポットがあたりました。

part34 6:36
ここにいるアイドル ∌ 美希
であることも気になる。
というか律子はプロデューサーになったんじゃなかったっけ。

part34 9:48
動画のコメントでも「ぷよm@s見て3DSと20th買った」というコメントがついてるとうれしいですよね。ぷよぷよが好きな者としては。

13:51
小鳥が、禁ぷよ中も家では練習しているということは言っていましたが、

part1 1:54 part1 0:57(part1)
そもそも事務所には小鳥の私物スーファミが持ち込まれたわけで、このときには音無家にはスーファミは無いはず。(2台持ち?)

part5 0:21 part5 1:13(part5)
それが美希のせいでこうなり、

part15 5:25 part15 5:52(part15)
そして亜美が破壊して、事務所のスーファミが音無家に。

いやー、壮大な伏線でしたね。

15:00
雪歩歓喜の、真ちゃんのかっこよさがやばい!シーンです。

15:05 part12 22:27(右 part12)
せっかくなので並べてみた。似てる。

15:55
忘れていたので、3つの選択肢を振り返ってみましょう。

part31 9:32 part31 9:36
part31 9:41 20121211【ホーリー】ぷよm@s part31【イービル】.mp4_000588450(part31)

15:58
相手によって変えなくていいので、やっぱりこれですね。

16:46
小鳥はそもそも4連鎖ダブルを目指しているため、5連結の作成はもとから必須事項。
これも対カウンターの強みですかね。

19:15
この緑を5列目に置くのが、4ダブの人だなあ、と。
右下に緑が埋もれているため、5列目に緑を置かなくても5連鎖になっている。
この状態だとダブルになるけど、紫も緑も4連結しかしていないため、致死に届かなくなる。
既に片方が5連結になっていれば私もダブルにするかもしれませんが、はじめから4ダブを狙っている人はこうなるんだなあ。

左発火であることは、律子には気づいてほしかった。

24:21
もしも小鳥が紫を引ければ、小鳥の10連勝で終わったわけです。

25:08
というわけで2回も通用せず、小鳥勝利。


小鳥さん圧勝という結果は予想してなかった。
これはつまり、ぷよm@sはまだまだ終わらないということで安心ですね!
他アイドルのモチベーションが続けば、だけど。



続きを読む

こんな奴が書いてます

ルヨル

Author:ルヨル
ぷよm@sを見て初代ぷよをやり始めた者のブログです。
ぷよ以外の話題になる可能性もあり。
はじめての方ははじめましてをご覧ください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセス数
プロフィール
月別アーカイブ
フレンドコード
それなりのアクティブさで遊んでるゲーム
VCAぷよぷよ
→1250-3319-1008
Nintendo 3DS
→4210-4280-2647
DS版ぷよぷよ!! (20th)
→4040-7712-5182
DS版ぷよぷよ! (15th)
→2495-0120-8194
ポケモンソウルシルバー
→0819-8518-6905
ポケモンバトルレボリューション
→2021-2779-7510
リンク集
最新トラックバック
自作ぷよ得点計算ツール
詳しくはこちら

連鎖:

レート:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる